結婚調査 探偵社 日本ライフサービス
結婚詐欺調査 国際結婚詐欺 TOPページへ
会社案内 メール お問い合わせ
結婚調査
結婚詐欺調査とは
結婚詐欺調査の必要性
国際結婚詐欺調査
国際結婚の現状
国際結婚詐欺に関して
調査料金に関して
差別に係わる調査はお引き受けできません


■国際結婚詐欺に関して
近年国際結婚される人たちが増えています しかしその影で多くの騙されたというケースも発生しています

★こんな時・・・調査が必要です
一.現地(外国)での事実確認がしたい
一.信用して大丈夫な相手かの判断したい
一.本当に結婚していい相手か判断したい
一.何か不安に思う事がありその事実をしりたい
一.お金を貸していたが返してくれない
一.逃げてしまって居場所がわからない
一.初めから騙すつもりだったのかの解明
一.民事訴訟の証拠収集


●詐欺の目的

・金銭
・入国資格(ビザ)

・肉体関係

●騙されることの多い知り合い方
・国際結婚相談所
・インターネットの出会い系サイト
・ナイトクラブ(ホステス)
・遊びに行った先(クラブ・バー等)


●詐欺に遭わないポイント

相手が外国人だとご自分では難しい場合も多いでしょう 又外国人の場合 実際に結婚してしまう場合も少なくありません 日本に入国する為に結婚ビザを所得する 日本に入国して数ヶ月で家出したり 4年位夫婦生活をして永住権取得後家出するといったケースも少なくありません
国際結婚の場合 相手国が日本より貧しい国の人が多いです 日本人男性の場合 中国・フィリピン・タイ・ベトナム・東欧圏諸国・南米諸国の話が多いです 逆に日本人女性は ヨーロッパ・アメリカ・カナダ・オーストラリア等先進国の相手の話を多く聞きます
調査した中には 国には夫・妻が居るといったケースもあります 又結婚相談所などで お見合い後 
直ぐ結婚するような方式のところも注意が必要です 言い方は悪いですが 人身売買と同じ感じです 無論そういった結婚をする相手の生活環境は そうせざる終えない場合も少なくありません しかし 本当の結婚とは違うと思います そこに他の目的が存在してしまうのです
被害に遭わぬよう 相手の確認で両親の事や実家住所等を聞いても直ぐに確認が取れないでしょう
又万が一の事を考えるなら 
相手のパスポートやIDカードをコピー等しておくといいでしょう

詐欺などの被害に遭わない方が良いのですが 絶対に無いとはいえません
おかしいと思ったら 事実確認(調査)をお勧めします

■事例
@国際結婚紹介所で中国人女性と結婚
中国人との国際結婚を斡旋紹介所に入会後 中国へお見合いに行き面談した女性と結婚 日本入国後6ヶ月で家出してしまった

A中国へ遊びに行き 知り合った女性と交際
1〜2ヶ月に1度 中国へ行き 交際を続ける 日本語学校や結婚の支度金等で 合計500万円以上を使うが 連絡が取れなくなった

Bインターネットの外国人との出会い系サイト知り合った
 ロシア人の女性
ネットで知り合った相手に好意が芽生え 日本語学校に行く費用 70万円 私に会いに日本に行きたいと言われ 渡航費用50万円を送金するが その後連絡が取れなくなった

C日本の外人クラブで知り合ったポーランド人の女性
ナイトクラブに通っているうちに交際が始まり 結婚するという事で 帰国時に支度金200万円を渡すが その後連絡が取れない

★国際結婚・国際結婚詐欺相談サービス

当社は国際結婚にまつわる調査のほか 国際結婚事情に精通したスタッフがおります
まだ調査は必要ないが 色々アドバイスを受けたい人に
有料での相談サービスもしております
約1時位 1万円 詳しくはお問い合わせください

特に注意をしなければいけないのは 外国人との結婚の場合 多くは結婚してしまいます その為「結婚詐欺」にはならないのです 結婚した後に問題が出てきます その多くが 相手が家を出て行くという事です 本当の目的は 日本への入国資格(ビザ)を取る為に結婚するという事です 特に入国後 「家族を助ける為に働きたい」という場合は注意が必要です 何所で勤めているかは絶対に知っておいて下さい 又日本国内での友人関係の連絡先・勤務先等を知っておいて下さい 万が一問題が発生した時には これが役に立ちます
そして 相手が本当の結婚を目的としているかは 交際中に聞いている相手の話の事実確認をする事です 嘘が無ければいいのですが 1つ2つとあれば結婚しないほうがいいです 事実確認に関しては ご自分では難しいでしょうから我々にお任せください


騙されないポイント=事実確認をする 
これをする事で半分以上は被害を食い止めることが出来ます


しかし 当事者の人は このような事例があるのをわかっていても「自分の相手はそんな人ではない」「自分は騙されたりしない」と思い込んでいます 周りの人がいくら忠告しても聞かないでしょう そして 結果的に 痛い思いをした人も少なくありません
結婚詐欺調査である傾向があります それは

・結婚詐欺調査を事前に頼んでくる人=身内の人

・結婚詐欺の被害に遭ってから相談に来る人=当事者

当事者の人が 事前に調査するといった行動に出る人は少なく 身内の人が依頼してくる場合が多いです 本人の目を覚ますために・・・ そして当事者の人は騙された事がわかってから相談に来ます 出来れば 被害に遭わない為に 事前調査をお勧めします
■結婚詐欺事件簿リンク
家賃40万リムジンでデート結婚詐欺容疑の元力士 2009年2月11日 

62歳女性に「医学部教授」と結婚詐欺71歳の男逮捕 2009年.2.月2日

ソウル大医学部生かたり結婚詐欺未遂 無職男を逮捕
 2008年.12.月16日

42歳独身…70歳のさば読み結婚詐欺女に実刑 2008年8月29日


 ※国際結婚詐欺調査に関してお考えの場合 お気軽にお問い合わせください
結婚調査 相談窓口

Copyright(c) 2004 Japan Life Service . All Rights Reserved.