結婚調査 探偵社 日本ライフサービス
TOPページへ
調査業一筋25年 会社案内 メール お問い合わせ
結婚調査
結婚前の調査の必要性
結婚相談所の選び方
国際結婚白書(統計)
タイ人女性と結婚
国際結婚詐欺に関して
調査料金
差別に係わる調査はお引き受けできません


■国際結婚白書(統計)
日本に於ける国際結婚の割合は年々増しています 厚生労働省が行っている「人口動態調査」で分かります この調査は役所に届けられた出生・死亡・結婚・離婚等の数字をまとめ統計にしています 結婚に関するデーター「夫婦とも日本人」「夫妻の一方が外国」さらに「夫日本・妻外国」「妻日本・夫外国」と分類され これで全婚姻件数に占める国際結婚の割合が分かります

■国際結婚の推移

年号 婚姻総数 国際結婚総数 比率
1981年 776.531 7.757 1.1%
1986年 710.962 12.529 1.8%
1990年 722.138 25.626 3.5%
2000年 798.138 36.363 4.5%
2003年 740.191 36.039 4.9%
2006年 730.971 44.701 6.1%
婚姻総数は 年により増減はあるが 国際結婚の数は年々増加している
2006年をたとえにとると 6.1パーセントで計算すると 16.4組に1組は国際をしています
凄い数字ですね!
そして この国際結婚の男女別比率は 2006年度で 夫日本・妻外国のカップルが 35.993組
国際結婚全体の80・5パーセント 妻日本・夫外国は 8.708組で19・5パーセントになります
圧倒的 男性が外国人妻を迎える数が多いです
そして その妻の国籍別で見ると
順位 国籍 割合
1位 フィリピン 33.8%
2位 中国 33.7%
3位 韓国・朝鮮 16.8%
4位 タイ 4.7%
5位 ブラジル 0.8%
6位 米国 0.6%
7位 ペルー 0.3%
8位 英国 0.2%
その他 9.2%
1位から4位までが アジア圏の女性で 
全体の約90パーセントを占めます

ちなみに 夫・外国の国籍は 
1位韓国・朝鮮26.8パーセント 
2位米国16.9パーセント 
3位中国12.5パーセント
4位英国4.4パーセント
5位ブラジル3.4パーセントとなっています
1位の韓国・朝鮮は 在日の人で国籍は外国という
人たちも多く含まれます
都道府県別で見ると 東京やはり一番多く国際結婚をしているが 山梨・長野・静岡・茨城・群馬・岐阜など地方で国際結婚の割合が多い
これは 工場地帯などで働く外国人が増えそこで知り合い結婚するケースが増えていたり 日本の結婚事情に地方の状態が合わず 嫁を見つけることが難しくなってきている事も事実である その為 外国人の妻を見つけるといった 国際結婚紹介等が増えている

■厚生労働省が発表している 結婚・離婚に関する各データーです(平成18年度)

■国際結婚統計
より詳しい統計調査をご覧になりたい人は 独立行政法人 統計センターが 公表している統計調査結果をご覧ください 

 ※国際結婚調査に関してお考えの場合 お気軽にお問い合わせください
結婚調査 相談窓口

Copyright(c) 2004 Japan Life Service . All Rights Reserved.